アンチエージング
   若返り
 痛くなったから歯医者に行く。これは以前の考え方でした。
現在では、予防、更には、理想的な咬合を得るために、治療.矯正.審美といった考え方をするようになりました。さらに、理想的な咬合を維持・改善をする事によりアンチエイジング(若返り)効果もあります。
 当医院では、新しい技術””治療法を実施し、多くの患者さんから
『満足している。』という言葉をよく聞きます。今までの治療法では、満足できなかった方、ぜひ一度当医院にお越しください。
きとう歯科 
  院長 鬼頭和義
42歳・女性
主訴:両側顎関節症・審美障害
【初診時】
口腔内の状態の大きな改善によって、綺麗な歯肉・唾液の量
の増加によりアンチエージング(若返り)効果が見られます。
【FINAL】



義歯にしない
削らない
抜かない
次へ@